引越し業者東久留米 人形

人形の引越し

引越し 人形

 

日本のお宅には、いろいろな人形がありますね。
お子さんのおもちゃとしてのフィギュアやぬいぐるみ、着せ替え人形、お世話人形だけでなく、ひな人形や五月人形など繊細で高価な人形も沢山あります。

 

引越しの際に、これらを整理したいと思いませんか?

 

しかし人形はお子さんがずっと遊んでいた思い出などがよぎって、気分的に処分しくいですね。
おもちゃはまだゴミとして捨てることが出来るかもしれませんが、リアルな人形や高級な人形は少し戸惑います。

 

そこでオススメなのが人形供養です。
神社やお寺で人形供養をしているところがあります。

 

費用を払ってお焚き上げで供養してもらうのです。これなら心穏やかに手放せそうですね。
しかしお焚き上げはいつでもどこでもやっているわけではないので、近くでやっているところを探してください。

 

しかし引越しまで時間が少なく、人形供養まではやっている時間がない人もいらっしゃるでしょう。
そんなときは外からは見えないようにしっかり梱包して、塩を巻いて手を合わせてから捨てると良いかと思います。
リアルな人形は外から見えるとゴミ収集の方が驚くので、見えないように配慮しましょう。

 

ガラス箱に入った人形は運ぶのに慎重さが必要です。

 

割れ物であることをダンボールにしっかり書いて、ガラスケースの中にタオルなどを詰めて中のものが動かないようにしてくださいね。
それと上に物を置かないように、他のダンボールとは別にしておきましょう。