引越し 東久留米 レンタカー

引越しとレンタカー

引越し レンタカー

 

レンタカーを借りて引越ししたら、安く済むんじゃないだろうか?
引越しの準備をしているとつい考えてしまいますが、実際どうなのでしょう。

 

そもそもレンタカーで行う引越しにはいくつか条件があります。

 

@距離が近いこと A荷物が少ないこと B人手があること

 

レンタカーでの引越しは荷造り・荷物の運び出し・トラックへの積み込み・運転・新居への荷物の運び入れ・荷解きまですべて自分でやることになります。

 

これは相当な体力が必要でありかつ1日勝負でもありますから、引越しの距離が遠いと本当に大変なのです。
それにレンタカーを返却する前にガソリンを満タンにしなければなりませんから、後半はとにかく時間に追われます。

 

遠距離引越しでもレンタカーを借りた営業所と違う営業所に返却することもできますが、その場合は手数料がかかります。
そもそもの「安く引越しする」という目的が怪しくなります。
もしかしたら引越し業者のパック便の方が安いかもしれないからです。

 

以前は普通運転免許でも2トントラックが運転出来ていましたが、今は2トン未満しか運転できなくなりました。
そのため一般の方がレンタカーで借りられるトラックは軽トラックか1トントラック、1.5トントラックになります。
荷物の量によって大きさを決めればいいですが、トラックの運転に自信がないなら小回りが利く軽トラックがオススメです。

 

トラックのレンタル料は7000〜10000円です。
最後にガソリン代も負担しなければなりません。
あとは引越しを手伝ってくれた人に謝礼やお弁当などが必要ですね。

 

1人で引越しするには時間がかかりますし、大きな家具や家電をトラックの荷台に運び入れるためにも必ず手伝ってくれる人が必要です。

 

これらの条件を満たしているなら、レンタカーの引越しもおすすめできます。